チームMttD関係者の日記
ミニバイクレース チームManxTTDreamの最大の目的イギリスマン島にてホンダが世界を制したCR110を彷彿させるドリーム50で走る事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サブフレーム&オイルクーラー
こないだの続き、右サブフレーム作ったら、
反対側もいるよね。
うんで、右についていたオイルクーラーをどうしよう
とりあえず左に・・・
って考えて三日間。
新型ビューエルってフレームが、ガソリンタンクになっているなぁ。
オイルクーラーって結構しっかりしてるなぁ。
あっこれってサブフレーム代わりにならんかぁ。
うんで・・・

整備

これ!!

あかんかな?
あと、ksr110ってエンジンにセルモーターの取り付け部分が、
残っているのよね。
だから、そこへオイルクーラーの反対側の取り付けをすれば、

整備

こんな感じに!!

頑丈に取り付けれましたよー。
メインフレームに両方のサブフレームを取り付けることに
成功?!
まだ、走ってないからわくわくどきどきだべぇー。
早く試走してなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

サブフレーム&スタビライザー
ksr110って首(三ツ又)のところが、弱いらしい。
横型エンジン(モンキーなど)は、フレーム的に、
フロントとリアのねじれが、首に来るのよね。

整備


ドレミコレクションさんとこには、サブフレームが、でてる。
ボアアップしてないし、レースSP4stレギュ的にもできないし、
あそこまで、頑丈でなくても、
ぶれ&チャタをなくしたいなぁって発想で、ガンマアルミフレームを
シートレールあたりをサンダー切りすました。

整備


走ってると判るけど、岡山国際サーキットの
最終コーナー、1コーナーあたりのスピードのってる時、
一番裏のヘヤピンののぼり、上から下へGが来るのよ。
人間にGが来るのは、耐えれるけど、
車体に来ると、スピードを抑えたり、腰で、バランス採ったりして、
それを超えるとコケマス。だから、補強がいるわけね。

ってか、右だけじゃないよ。反対側も製作中。また、後日・・・

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

一色登希彦先生の「モーティヴ」、新シリーズの連載が・・・
一色登希彦先生の「モーティヴ」、新シリーズの連載始まりました。
ca

少年画報社「ヤングキング」08号、08年3月24日発売号より、
シリーズ掲載にて、始まります。

秋葉原のバイク整備、レストア、トライアンフの聖地?
「トリニティー」
マトリックスでは、ないです。
バイクに乗るだけでなく、カスタム、レストア、整備、構造
すべてが、学べる学校いや、聖地です。
以前TVカーグラフィックで、特集されました。
松任谷さんも、「これは、なかなかないですな。しぶいねぇ」
絶賛。
そんな、ところが、一色登希彦先生により、漫画になります。
ぜひ、これからが、たのちみ。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

新型マフラー(トルク増)
新型っていっても既存のSプレシジョンのKSR110マフラーの管だけは、流用し、
ca

サイレンサーを変更、45パイサイレンサー、
管長を伸ばし、トルク増しを狙ったわけですよ。
岡山国際サーキットのミニバイク耐久レースの
レギュは、SP4STで、105デシベルなので、許容範囲ですわ。
まるで、暴走族?
でも、昔レーサーの方曰く、まだまだ、音が、小さいって。
ca

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

copyright © 2005 チームMttD関係者の日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。