チームMttD関係者の日記
ミニバイクレース チームManxTTDreamの最大の目的イギリスマン島にてホンダが世界を制したCR110を彷彿させるドリーム50で走る事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YZF R125 tuning Custom サブコン
今回の上海F1もスペインGPも見ごたえあったわぁ
小林可夢偉選手尾野弘樹選手 日本人選手がんばれぇ!!
このMOTOGP休暇中に日本へ帰国した
尾野弘樹選手のインタビュー動画を発見!!

さてさて、うちのYZF-R125の悩ませていたのが、
これ!!

YZF R125 tuning Custom

(写真の中身は、YZF-R125の純正インジェクタですけど、)
乗り出す前からテルミレーシングマフラーとスロットルに
直ファンネル(エアBOX無)にしていたから、
カメレオンファクトリーの
BIGインジェクタ20%増量シグナスX用に
していい感じになるかなぁ?って簡単に考えていました。
(もちろん、強化レギュ&ポンプも付けて。)

パワーコマンダーで、MAPを-15%にしてみましたが、
今ひとつな感じ、ファンネルも自作を含め3パターン試しました。
しかし、この冬、チクチク、アップデートこなし…
YZF R125 Racing Tuning

これですわ!
このヨシムラファンネル!(自作カスタム済み)
明らかに空気流入量増えてます。

YZF R125 tuning Custom

ほんで、E-ブレイカー!!
もしかしたら、
パワーコマンダーV(オートチューンも)より
いいかも。
この前まで、W付けなんて、言っていましたが、
色々諸事情によりパワコマが、使えなくなり。
(某お店のてんちょは、知ってますが…)
本気で、E-ブレイカーのセッティングしなあかん状況に…
ほんとは、オートチューンで、
O2センサーによる自動MAPに期待してたんですがね。
で、マフラーのO2センサー穴も使わんということで、
タケガワのコンパクトA/Fメータです。
某社では、「使えません」なんて書かれてますが、
某ショップでは、キャブ調に使ってるし。
まぁ使えるか使えないかは、自分で確かめなぇ。
 (-。-)y-゜゜゜
うんで、E-ブレイカーの仮MAP上で、
武川A/Fを見ながら、ブィーンブィーン
400℃~800℃で、動作といことなので、
非接触温度計で、マフラー温度を確認、
武川A/Fが、ナローバンドだから、14.7前後しか、
表示されないのかと思いきや、
17.3~「薄いですよう」と教えてくれました。
-700~-1200内の噴射量で、MAP作っていましたが、
この少し暖かい時期で、酸素量は、極寒時期より
やや少ない事をいれても、ファンネル効果絶大です。
完全0MAPでも、15.6です。やや薄!!
YZF-R125のECUの性能がいいのか、だんだん、
アイドルも1300RPMで、安定。
11500RPMで、スロ80%で、13.8 
とかなりいい感じに。
マフラー音もぶぃ~~んからうぃーん!!へ
低回転薄く ~> パワーバンド濃く ~> 高回転は、少し薄く
が、私の理想ですかね。もう少し煮詰めます。



SP武川 SPタケガワ/コンパクトLCD・A/Fメーター(外部電源バックライト有りタイプ)

SP武川 SPタケガワ/コンパクトLCD・A/Fメーター(外部電源バックライト有りタイプ) 汎用


カメレオンファクトリー /強化燃料レギュレーター

カメレオンファクトリー /強化燃料レギュレーター シグナスX


カメレオンファクトリー /BIGインジェクター

カメレオンファクトリー /BIGインジェクター シグナスX


カメレオンファクトリー /E-ブレイカー

カメレオンファクトリー /E-ブレイカー シグナスX


カメレオンファクトリー /強化燃料ポンプ

カメレオンファクトリー /強化燃料ポンプ シグナスX

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 チームMttD関係者の日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。