チームMttD関係者の日記
ミニバイクレース チームManxTTDreamの最大の目的イギリスマン島にてホンダが世界を制したCR110を彷彿させるドリーム50で走る事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車スピードメーター(ギヤなしで、フリクションロスなし)
以前は、ホームセンターに売っている安い自転車スピードメーター付けてましたけど。
CAT EYE VELO5 CYCLOCOMPUTER Model CC-VL110
(1900円ぐらい)
物足りず、あと正確さにかけます。(インチ表示が、微妙やし。)
ちなみに、レース場でも聞かれたけど、バイクが12インチだけど、
自転車12インチでは、タイヤ幅が、違いすぎで、18インチに設定しなきゃだめだめ。

ca

今回は、これ、一ランク上です。これだと、自転車のタイヤ外周の長さをmm単位で入
力できます。
あっ物の名前は、
CATEYE STRADA CYCLOCOMPUTER CC-RD100
詳しくは、つづきへ。(上のリンクは、アマゾンの商品詳細へつながります。最安値?)
ほかの製品は、120キロまでしか、計れません。(そこまで出ないけど。)
しかし、これは、200.0 km/hまで、いけますし、最高速度を記憶してくれます。

ca

二連タイプですので、見やすく、ボタンの押し方も機械自体を押す感覚だから、
グローブしてても押せます。
今回は、Model CC-VL110の磁気センサーとケーブルを足して、フロントではなく、
リアに取り付け。リアスタンドで上げて、空転させて速度はかれるからね。
補足 既存の磁石でなくても強力な磁石(キッチンマグネット)をとりつけてもイケます。
だから、既存のスポークへ取り付けマグネットじゃなくても、いいです。
強力な磁石のほうが、ホイールへ取り付けやすいです。

ca

公道ストレート1キロ以内で、自足94キロでました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 チームMttD関係者の日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。